フリーランスライター妖精社のブログ

薄くない本を出し、図鑑や美術書まみれの書斎を作る

お仕事のご相談・ご依頼についてのご案内

お仕事のご相談・ご依頼についてのご案内です。

基本的に私は多ジャンルライターということで、

  • ブログ記事
  • webコンテンツの文章・記事
  • 文章校正・編集・リライト・添削
  • 小説・シナリオ・出版物
  • 取材・インタビュー
  • キャッチコピー・ネーミング

などなどライティングに関するご相談・ご依頼であればジャンルを問わずにお受けしています。

現在、メインで活動しているのはココナラですが、クラウドワークスとランサーズのほうにも登録しています。

 

ココナラからのご相談・ご依頼

ココナラでのプロフィールはこちら↓

coconala.com

ココナラで出品しているサービスはこちら↓ 

ココナラでは他にも取材・インタビュー記事の作成、キャッチコピーやネーミングなどの相談も承っております。

ココナラのPRO認定ライターでもありますので、実績もココナラが一番詳しく掲載されているかと思います。

 

クラウドワークスからのご相談・ご依頼

クラウドワークスでのプロフィールはこちら↓

crowdworks.jp

ライターとして最初に登録したのがクラウドワークスで、当時は「かみ」というペンネームで執筆をおこなっていました。

その後、ココナラがメインになってしまったため、最近では放置気味です。

ただ、ご相談やご依頼はいつでも受け付けております。

 

ランサーズからのご相談・ご依頼

ランサーズでのプロフィールはこちら↓

www.lancers.jp

ココナラの後に登録したのですが、ランサーズもやや放置気味です。

情報も古いままになっている部分がありますが、クラウドワークスと同じようにご相談・ご依頼は受け付けております。

 

直接のご相談・ご依頼

初めての方はできればココナラ、クラウドワークス、ランサーズのいずれかからご相談・ご依頼をいただきたいと思っています。

ただ、各種サイトに登録をされていない方もいらっしゃるかと思いますので、メールから直接ご相談・ご依頼をいただく形でも問題はありません。

その際には、こちらのメールアドレスまでどうぞ。

↓ ↓ ↓

youseisha☆ymail.ne.jp

メールの際には、☆を@に変えてください。

※メインで使っているサイトでは1000文字ごとに3000円~(文字単価3円~)となっております。この単価を大きく下回るようなご相談・ご依頼はご遠慮ください。

ここ最近のお楽しみの話

ここ最近、地味にお楽しみが増えております。

ドラマやらアニメやらで今見ているものをピックアップしてみたいと思います。

 

〇メンタリスト

藤井風さんの動きを見ていてジェーンみたいだな~、ジェーン久々に見たいな~、でもスーパードラマTV見れなくなっちゃったしな~と思っていたら、別のチャンネルでメンタリストの再放送が始まったのですよ。

しかもシーズン1から!

ありがてぇ……。

だいぶ前に一挙放送をしてて、ジェーンのにやっと笑った顔が「うさんくせぇ……」と思ったところから気づいたらハマっていたというね。

郷田ほづみさんの声も絶妙のうさんくささで最高です。

ジェーンの笑った顔を見ると何されても許しちゃいますねぇ……。

リズボンは可愛い、チョウは胸板、リグズビーはトイストーリー、ヴァンペルトは超美人。

ミネリのゆるい感じも好きよ。

 

ザ・ファブル

アニメで初見の作品なんですが、ぬるっと面白いのがいい。

興津和幸さん……黒執事でシエルのパパしてて衝撃を受けましたわ。

 

黒執事 -寄宿学校編-

黒執事は大学生の頃に最初のアニメにハマりましてね……10年以上経ってまたハマるとは。

セバスチャンは執事より教師のほうがいいのでは……?

教育的な……指導を……お願いしたいですねぇ……。

今見てもセバスチャンって女性オタクの理想をぎゅっとひとまとめにした感じがしますなぁ。

 

〇烏は主を選ばない

とてもひとことではせつめいできぬですが……とにかく面白い!

毎回時間があっという間に過ぎてしまう……。

そして毎回毎回エンドカードふつくしい……。

 

〇となりの妖怪さん

めちゃくちゃ優しい世界でおすすめ。

毎回毎回優しい世界に癒される。

ああいう世界で生きたい……。

本当にみんなこういう作品を見て心穏やかに生きていこうぜって思っちゃう。

 

ダンジョン飯

ダンジョン飯は2クール目に入るか入らないかくらいのタイミングで見るのやめちゃおうかなって思ってたんですけど、見続けてよかった……。

こないだのマンドレイクの甘露煮とか最高すぎる……クリア素材でそのまま再現したマスコットとか出たらあれ絶対買う……。

https://delicious-in-dungeon.com/assets/recipe/34.webp

 

こんな感じです。

 

さて、そんな本日の1曲はスピッツさんの「大好物」です。

スピッツって何でこんなに歌詞可愛いの……。

「君の大好きな物なら僕も多分明日には好き」とかもう可愛すぎて死んじゃう……。

「や~わ~ら~か~く~」のところもスピッツっぽくて好き。

www.youtube.com

【お知らせ】ぴよきち。様によるレポート漫画が公開されました!

さてさて、本日はお知らせがあります。

ぴよきち。様のX(旧Twitter)アカウントのほうでレポート漫画が公開され、その中で私、妖精社についてご紹介いただきました~!

 

 

 

レポート漫画に自分が登場するなんて大感動です。

「そして出会ってしまった あの御方に…」の妖精さんの神々しさは何度も見ても吹き出します。

ぴよきち。様自身の鳥のキャラクターもすごく可愛いです。

鳥のキャラクターはそれだけで可愛く、尊いのです……。

妖精さんも可愛らしくたくさん描いていただいて、情熱が止まらない……っ!

創作というのはやはり楽しいですものですなぁ。

お互いにこういった情報を発信し合えるというのも初めての経験なので、テンションが上がりまくっております。

改めて、この作品に携わることができて本当に嬉しく思いますし、シナリオも引き続きよりよいものにできるように頑張ります!

皆様もぜひぴよきち。様のアカウントのほうをチェックしてみてくだされ。

カラスが隣からワイルドにハンガーをかっさらっていった日

我が家には左右の両方にお隣さんがおります。

一方は聖なるお隣さんで、もう一方は邪悪なるお隣さん。

最近はカラスがやたらと飛び回っていて気づいたらベランダにとまっているんですが、今日、カラスが邪悪なるお隣さんのベランダからワイルドにハンガーをかっさらっていくのを見てしまいました。

本当に……ワイルドだねぇ……。

あれは常習犯ですわ。

 

話は変わりまして、となりのヤングジャンプの「男×4寮!生態記録(原作:相島桃志郎 作画:天道グミ)」にハマりました。

まだ2話しか公開されてないけど、2話の個人的ハイライトは以下です。

  • 「ヤバすぎて見つめあうと素直にできない お喋りが」
  • プラトニックど変態
  • 男々心惹かれてく?

何でしょうね……どこか同世代のにおいがしますね……。

私はどうやら男子高校生特有のノリが好きなようです。

さまぁ~ずの会話も結局は男子高校生のそれですものね。

 

そう言えば、趣味のほうでちまちまと隙間時間で書いていた小説が気づけば軽く10万文字を超えておりました。

仕事ではなく、完全なる趣味なので、設定から展開から何でもありで書きたい放題です。

読み返してはにやにやしているのですが、これはこれである意味、幸せな時間すなぁ。

そのうち、賞にでも応募しようと思います。

 

さて、そんな本日の1曲はVaundyさんの「トドメの一撃 feat. Cory Wong」です。

MVは結構細かいところまで見ちゃうタイプなんですが、KAIOさんの表情がたまらんですなぁ……。

何回見ても泣きそうになっちゃう。

www.youtube.com

鳩のスキナー箱と鳩の好きな一箱

今日はここ最近でかつてないほどの解放感の中で過ごしました。

今日という日は仕事は何もせんぞと決めて、とにかく自分の好きなことだけをしました。

リフレッシュ大事。

もう本っ当に、昨日まで本っ当に死ぬほど忙しかった。

わし、よう頑張ったわ……。

 

どうでもいい話なのですが、学生時代のちょっとした言い間違いとか読み間違いで大爆笑した記憶って時間が経ってもずっと残ってないですか。

私、学生時代に心理学を専攻してたんですが、教科書に「鳩のスキナー箱(はとのすきなーばこ)」っていうのが図として載ってたんですよね。

実際に、アメリカのスキナーさんが考えたスキナー箱という実験があるんですよ。

それを友達が「鳩の好きな一箱(はとのすきなひとはこ)」って読んで、大爆笑したんですよね。

脳内では、鳩が複数ある箱を吟味して「こちらを」と一箱だけ選んで、その鳩の心理状態を分析するみたいなわけのわからんイメージがわいてしまって、もうね……。

ベランダに鳩が来ていたので唐突に思い出してしまいましたよ。

同じ教科書を使ってた人じゃないと伝わらないかなー。

こういう面白さをうまく伝えて共有できるような表現力を身につけたひ。

 

さて、そんな本日の1曲はVaundyさんの「恋風邪にのせて」です。

最近は藤井風さんとVaundyさんがお気に入りです。

最初の「あ~あ~あ~あ~」でもう心を奪われたね……。

www.youtube.com

隙間時間で激しくリズムに乗りながら申し訳程度に踊り狂う

さて、忙しすぎてまた意味がわからなくなってまいりました。

相変わらずスペシャかMTVをBGMにしながら仕事をしとりますが、好きな曲が流れてくると隙間時間で激しくリズムに乗りながら申し訳程度に踊り狂っています。

これはかなり効率的な運動不足の解消では……?

ちなみに、ほんの何日か前にボックスステップをマスターしたので、サカナクションの「新宝島」いけまっせ。

 

話は変わるんですが、いよいよ私の中で「そもそも『返事』って何……?」みたいなわけのわからん哲学が始まってしまいそうです。

ブログでも仕事における返事の仕方については結構書いてるとは思うんですが、仕事のやり取りでの返事って本当に考えさせられますね。

ここ最近で引っかかったのが3つくらいあります。

 

1:自分の希望が通らないとわかった途端に「どうしますか?」「どうですか?」の質問に答えなくなる既読無視。

これ自体は迷惑なことにしょっちゅうあるんですけど、今回はちょっと特殊なジャンルで、日本だと賛否が分かれるような文化を広めたい的な立ち位置の相手だったんですよ。

普通にそういう文化を背負ってるあなたがそんな感じだから、なかなか広まらないんじゃないのというね。

 

2:常に自分に対する褒め言葉がないと絶対に返事をしない系おじさん。

これはもう本当に異次元です。

意味がわからん。

何をしても、何を質問しようと「すごいですね」とかそういう褒め言葉がないと絶対に返事をしてこない。

逆に言えば、思ってなくても「すごいですね」とか適当に言っときゃ返事はもらえるんですけど、そもそも褒めるとこもないし、そんな義理もない。

初めて遭遇したけど、もう二度と遭遇したくない。

 

3:先に仕事を受けるって約束をしないと返事しない系。

これも衝撃だったんですけど、私の場合、基本的に仕事として受けられるかどうかを判断するために事前にある程度のやり取りをするんですよ。

やり取りをしてこれは問題なく受けられるなってときだけ受けるんですけど、この相手は「受けられるかどうかを判断するためのやり取りがしたいなら、私からの返事がほしいなら、先に仕事を受けるって約束しろ!」って言ってきたんですわ。

意訳とかじゃなく、わりとほぼそのまんまで。

もうわけわからんでしょ。

先に約束して、やり取りした後で受けられない仕事だったらどうするの。

お互い困るだけですやん。

そもそも仕事の返事って約束がなくたってするのが普通でしょうに。

 

何でこうなるかな~って考えると、共通してるのは結局のところ、「自分のほうが立場は上」って感覚なんでしょうね。

企業との契約ならそりゃあ多少は上下関係も出てくるでしょうけどね……個人間で上下関係もくそもねぇ。

だからこそ、お互いに尊重して譲り合うのが大事なんじゃないの?

私だって丁寧に謙虚にやり取りしてくれる相手にはそれなりにサービスしとるわい!

家族や友達との喧嘩じゃないんだから、気に入らんでも返事はしろ。

仕事だぞ!

……とは言っても、結局は気に入らないときは無視してOKみたいな悪い文化が普通に浸透しちゃってるからもう無理なんでしょうねぇ。

そのうち、企業研修とかで「どれだけ機嫌が悪いときでも必要な業務連絡には必ずお返事しましょうね~」とかそういうレベルの指導をするようになるのかしらん。

あれこれ考えつつも、沈みゆく、終わりゆく日本ではもうあれこれ言ってもしょうがないので、私は私でできるだけきちんと返事をしながら、少しでもおいしいものを食べて心とお腹を満たすのです。

 

さて、そんな本日の1曲は斉藤和義さんで「ずっと好きだった」です。

ええ曲&何回見てもリリーさんで笑う……。

www.youtube.com

 

新しい世界ってすぐそこにあるのね

雷がゴロゴロ鳴って、雨がザーザー降りになるとテンションの上がる私です。

雨の日は頭が痛くとも、雨が降れば降るほど高まりますな。

 

NHKグレーテルのかまど」でおじゃる丸のプリンを見てから、今さらながらおじゃる丸の魅力に気づいてしまいました。

学生時代、同級生がバイトしててハッピーセットのあれを配ってた記憶が……。

同じクラスに学年1位くらいのめちゃくちゃ頭のいい子がいて、その子が電ボとキスケが好きだったんですよねぇ。

確かめっちゃモノマネしてた。

久々におじゃる丸のアニメ見ちまったよ……何だよ、あの優しい世界……可愛いがすぎるぜ……。

 

私は何事においてもハマるのが人よりも何周か遅い傾向があります。

世間的にブームが落ち着いてからハマるパターン多し。

スペシャとかMTVつけてランキングとか特集とか見てたら「あら、Vaundyさんっていいじゃない」とか「やだ、ヨルシカさんもいいじゃない」とか、そういう気づきの連続です。

ちなみに、BTSOfficial髭男dismは誰かのモノマネとか誰かの替え歌とかそういうところからハマってるので、ハマる入り口もちょっとおかしい。

 

さて、そんな本日の1曲は藤井風さんで「damn」です。

「満ちてゆく」で演技もできるのねって感動してたら「やだ!この人、ミュージカルもいけるじゃない!」と驚きの連続です。

MVも昭和スターのブロマイド感があって好きです。

最近は藤井風さんの曲を流しながら一緒に踊っておりまして、よき運動になっとります。

www.youtube.com

【お知らせ】DDBY様のパズルゲーム「パズルガール」が発売となりました!

さて、3月29日の金曜日でございます。

今日はお知らせです。

 

タイトルの通りなのですが、DDBY様のパズルゲーム「パズルガール」が発売となりました!

 

ddby.jp

 

私も本当に一部分だけ、ちょこっとだけお手伝いをさせていただきまして、スペシャルサンクスのところに「妖精社」の名前を載せていただきました。

本当にありがとうございます。

 

個人的には主人公のサヤネちゃんが可愛くて好きですし、2D見下ろし型というのもよきよき。

ドットって本当にいいわよねぇ……。

ぜひぜひプレイしてみてくだされ。